ようこそいらっしゃいました

さ を り 工 房 大 地 



気の向くままに、天気の良い日は開聞岳、桜島、錦江湾を眺めながら
夫婦二人でさをり織りに勤しんでいます。

2004年にリタイア後の楽しみとしてさをり織りを我流ではじめました。
僕は織り人、かみさんは縫い人の二人三脚で二人の体力が続く限り続けていきます。

2004年から織り始めたさをり。
2006年にみ展の仲間に入りグループ展に出展し、2008年に鹿児島市のニッセイギャラリー稲音館で二人展、そして2010年からニッセイギャラリー稲音館で個展を始めました。
2011年には、初めて熊本県人吉市の「町家ギャラリー立山」でも個展を開催し、また故郷大分県佐伯市でも個展を始めました。以降、毎年この三箇所で個展を開催しています。
これ以外にも、SAORI名古屋の「無心に織る展」に毎年、2016年は姶良のギャラリー土遊などに出展しています。
2018年は、4月に鹿児島市「ニッセイギャラリー稲音館」で個展を開催しました、更に10月に日田市「猫のうたたねギャラリー"縁"」、11月に佐伯市自宅、11-12月に姶良市加治木「ギャラリー鳳山(ほうざん)」、10月に鹿児島市「ドルフィンポート」で種子島の染織家荒木さんとで作品展を開催しました
 

お知らせ

 来年
2月 鹿児島市ギャラリー「セージ」、4月に鹿児島市ニッセイギャラリー稲音館、11月に佐伯市自宅で作品展を開催します。

僕たちの作品集を2年半振りに更新しました。

織り日記はフェイスブックに載せています。日々更新しています。
さをり工房大地を検索ください。

 僕たちの作品集は残念ながらパソコン以外では見ることができません。携帯では、これを見るためのソフトがサポートされていません。

仲間へのリンク